FC2ブログ

ブログ移転しました

アカシック・レコードbyCOVEN
http://coven.blog.shinobi.jp/

2011.11.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小室哲哉の大予言(爆)

先日ブックオフに行ったらかつてはまってた本が100円だったので買ってきた。
高校の頃図書館にリクエストさせて読みまくってました(買えよw)
これ今読んでも楽しいわ~w

彩文館出版 ノストラダまス 予言書新解釈 頭脳組合編 1997年発行
ノストラダまス

一応、この本の説明を簡単しますが、
ノストラダムスが書いたとされる予言書『百詩篇集(または百詩篇)』
(※ちなみに『諸世紀』てのは誤訳なので忘れてくださいw)
解説もなんにもなくただ詩が並べているだけなのでどんな風にでも解釈が可能。
あの「1999年」のやつだって後世のやつが勝手に「滅亡」とか解釈して騒いでただけなので「ノストラダムスのうそつき」とかいうのはお門違いなんですよw

それはさておきどんな風に解釈も可能、という事でそれをおもしろおかしく解釈したのが本書です。
ジャンルは流行・風俗、グッズ、芸能、テレビ、アニメ、映画・特撮、マンガ、文学・小説、ゲーム、スポーツなど面白い事柄です(笑)。

ノストラダムスの大予言、爆笑の新解釈!
たまごっち、プリクラ、エアマックス、ルーズソックス・・・・・・
全ては予言されていた!?

まぁ、この煽り文句の通り発行が1997年なのでネタが古くなっているのもありますが、それは致し方ないということで…^^;

で、タイトルの「小室哲哉」についてなんですが、それについてこんな予言解釈が掲載されていました!!(笑)

太りながら痩せる小室哲哉
 百詩篇集 第十巻 二十八篇
 第二と第三が第一級の音楽を作り
 王によって過分の名誉を受けるだろう
 太りながら痩せた人 衰弱した人により
 金星の謝った報告のために引きずり下ろされる

 稀代のヒットメーカー・小室哲哉についての予言詩である。
 「第二」「第三」については不明だが、彼がかつて在籍していたグループ「TMN」が三人構成であったことと、何らかの関わりがあるのではなかろうか。
 彼が参加した「globe」のCDが、日本音楽史上最高のセールスを記録した事は記憶に新しい。そして三行目にあるとおり、彼の富は「太り」、体は「痩せて」いったのである。
 しかし四行目で「引きずり下ろされる」と予言されているところを見ると、その栄光も長くは続かないのであろうか。ちなみに現在研究者の間では「金星」を、安室奈美恵とするは華原朋美とするかで意見が分かれている。

なんと!!小室哲哉の転落人生まで解読できているのです!(笑)
そしてこの「金星」とは恐らくKEIKO氏の事だったんでしょうね(爆)。

そんなんで他にも個人的にウケた予言解釈をいくつか抜粋していきたいとおもいますw
面白いのがたくさんあって絞るのが大変でしたがww



ヒゲ部の活動も予言
 百詩篇集 第四巻 二十五篇
 崇高な肉体が絶え間なく目に見え
 彼の理性は曇るだろう
 肉体、額、頭、そしていっさいの闇
 聖なる祈りは弱まるだろう

 マンガ『すごいよ!マサルさん』に描かれる、セクシーコマンドー部の活動を予言した詩篇。
 「崇高な肉体」とはマッスルの神(略してマ神)をさしており、「彼の理性は曇るだろう」という部分は、マッスルボディに憧れるあまり理性を失ってゆくキャシャリンの姿を述べたのもである。
 三行目の冒頭、「肉体、額」という部分は「額に肉」を暗示しており、マサルが敗者に対して行う容赦ない仕打ちを意味している。また四行目の「聖なる祈り」は恐らく、マサルの無謀な行動を目の当たりにした他の部員が思わず発する「もう止めてくれ」という祈りのことを指しているのであろう。

これは流石にウケずにはいられませんでしたwww
マッスルボディ!マッスルボディ!w

坂東英二、『世界・ふしぎ発見!』を支配
 百詩篇集 第九巻 五十編
 ヴァンドームはただちに大いなる支配の座につく
 ノーラリスをかたわらに追いやって
 赤きペール 空位をおさめ
 若者は驚愕し 異邦人は恐怖する

 テレビ番組『世界・ふしぎ発見!』の内容を述べた詩篇であろう。「ヴァンドーム」とは、この番組のレギュラー回答者の一人、坂東英二ことなのである。彼がこの番組の中心的人物として番組を支配し、「ノーラリス」、すなわち、のらりくらりとした言動を繰り返す野々村真を追いやることが述べられている。
 三行目の「赤きペール」とは赤い身体を持つスーパーひとしくんを意味している。それが「空位をおさめる」というのは、もしも司会の草野仁が番組を休むような事があっても、スーパーひとしくんは活躍し続けるであろうという予言なのである。
 また四行目は、海外に飛んだレポーター(比較的若者が多い)が驚き、時には恐怖する様子を述べたものである。
 それにしても、この番組の内容をここまで詳細に予言した黒柳徹子には一言も言及していないというのは、まことに不可思議としか言いようがない。坂東英二の支配に対抗できる人物と言えば黒柳徹子をおいて他にないと思うのだが…。

はい、ノーラリスさん赤きペールくんボッシュートですwwww
(今はクイズのシステムが変わっていますがw)

懇願を歌い出す藤崎詩織
 百詩集 第一巻 十四篇
 奴隷となりし庶民は、
 懇願を歌曲にして歌い出す
 王と役人は捕虜生活を強いられ
 いつしか彼らは首無しの愚人に

 大人気恋愛シュミレーションゲーム『ときめきメモリアル』を巡る状況を予言していることに異論はないだろう。
 一行目の「奴隷となりし庶民」は、バーチャルアイドルとしてデビューさせられたヒロイン、藤崎詩織のことを意味している。彼女のデビュー曲は『教えて、Mr.Sky』。まさしく「懇願」しているではないか。
 制作スタッフのハードなスケジュールが二行目に示されている。「首なしの愚人」とは、ときメモ関係のグッズと見れば際限なく買い込んでしまうマニア、いわゆる「ときメモラー」のことであり、スタッフは彼らに「神聖な祈り」のごとく崇拝されるのだ。

私もときメモはそれなりにハマッたから分かるよコレ(笑)。


他にもプロ野球、ガンダム、コミケ、特撮、バラエティー番組、ギャルゲー、風俗…etc.に関する楽しい予言解釈がたくさんあるのですがキリがなさそうなのでこのへんで終わりにしておきますw

今ならおバカキャラの台頭や萌えブームにお笑いブーム、沢尻エリカの失態(笑)とかに解釈できる予言詩もあるかもいれないね☆(笑)


追伸
「近況のようなもの」への拍手ありがとうございました。

theme : 小室ファミリー
genre : 音楽

comment

Secret

パペマペウォッチ

プロフィール

竜羅

Author:竜羅
一応、龍騎竜羅(タツキリュウラ)個人サークルCOVEN(コウヴン)のブログです。アリスソフト(ランス)で細々と活動しています。活動ジャンルに反して(?)アナログ描きです。
 本館サイト
COVEN
サイト、ブログ共にリンクフリーです。
事後で構いませんので連絡をいただけると喜んでこちらからもリンクさせていただきます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ウェブカレ

最近のトラックバック

リンク集(バナーあり)

リンク集(バナーなし)

ブロとも一覧


■ ブログ名:CLT日記

ブロとも申請フォーム

FC2オンラインカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。